FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザン桑田さん、紫綬褒章、水野良樹、ミックジャガーとか

ミックジャガー

サザン桑田さんが「年越しライブに関するお詫び」などと文章を発表したとの報道を見て、始めて彼が「紫綬褒章」をもらった事を知った。
そもそも「しじゅほうしょう」って何だっけ?と調べたら、「学術、芸術、スポーツ分野の功労者に授与される」(wiki)とあって、ああ、あれかと。
歴代受章者を見ると、中島みゆきも松任谷由実も貰ってるじゃないか!と。
なら桑田さんが貰って当たり前というか、今まで貰ってなかったのが不思議なくらい。
そんなこと気にする人じゃないと思うけど、いざ貰うと「何で俺がみゆきやユーミンの後なんだよ」って思ったかどうかは知らないが、思わずポケットから出して「5000円から」などと言ってしまったのだろう。
そんなとこ紅白では見てないよ、と言いたいがそんな謝罪もネットの話題になるくらいのスターなんだなと改めて思う。
あ?でもチョビ髭は見たぞ、しかしあんなのはいつも彼がやってるカトちゃんのはげかつらみたいなもんだと思ってたら、またいろいろ想像する連中もいるもんだ。私など考えもしなかった。
あの「ピースとハイライト」の歌詞に関しては年取ったら色恋よりも政治社会が気になるんだな、自分も同じ、と共感するも、やはり桑田さんは青春郷愁エロ路線の方がずっと切れ味ある。

さて、芸術系の人たちが時事にいちいち反応するのはいかがなものか?と思っていた。
私の好きな映画監督、園子温が3.11震災の直後にちょうど撮っていた自作を脚色し直したり(注1)、すぐに福島系の映画を撮ったり(注2)残念でしょうがない。でもその後改心の作品(注3)で挽回するが。

その点「いきものがかり」の水野良樹は良いことを言う。ファンになってしまう。
3.11震災直後に斉藤和義が自分の「ずっと好きだった」という曲を「ずっとウソだった」という反原発の替え歌にして動画サイトへ流したことに批判を浴びせる(注4)。
「僕は音楽に政治的な主張、姿勢を直接的に乗せることについて、とても懐疑的な人間です」云々。
その通りで、たかが一音楽家の思いつきだけの安直な歌詞は、かの事態を収拾させるために尽力した数多くの人々に対して失礼であり、現実の避難者の助けにも何にもなっていない。

ようやく冒頭の画像に話は進む(注5)。
やはりロックの歌詞はこの人である。
何だか反体制的メッセージかと思いきや、それはことごとく想像を超えた破壊的な詩に変容する。
この人の元気さは破格で、公演を中止にした理由が恋人を亡くしたショックからだ(注6)という70歳の(本人には気の毒ではあるが)あまりにもロックな人生は桑田さんにも追従してもらいたい。


※注1:「ヒミズ」 2012年
※注2:「希望の国」 2012年
※注3:「地獄でなぜ悪い」 2013年
※注4:斉藤和義氏「ずっとウソだった」に対する、いきものがかり・水野良樹リーダーの意見
※注5:「ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」から マーティン・スコセッシ監督 2008年(2006年ビーコン・シアターでの慈善コンサート)
※注6:ミック・ジャガー 恋人自殺の真相


スポンサーサイト

新しいスニーカーとか

ドライバー

新しいスニーカー
ししおどしの音
ホッキョクグマ
飼い主を待つ犬
晴天の夜明け
芯を捕えたドライバーショット
図書館
空港
美術館
よく手入れされた公共トイレ
腕と愛想が良い寿司職人
富山のホタルイカ
控えめなソムリエ
礼儀正しい権力者
土曜日の午睡
デカダンス
ミステリー小説
ホラー映画
シュールレアリスム
無数のリキュールが並ぶバーカウンター
昔の週間プレイボーイ
昔のオールナイトニッポン
日本国旗
中国船を取り締まる海上保安庁
エネルギー安全保障に基づいた原発論議
当たり馬券
給料日
壱萬円札

…すきなものを挙げてみた。


裏返ったスリッパとか

バンカーショット

裏返ったスリッパ
チョークの音
ゴキブリ
強い西日
バンカーショット
タバコのポイ捨て
交通渋滞
雨の日の満員電車
乾燥機もハンドペーパーもない公共施設のトイレ
一円玉を乗せられたレシート
児童虐待
フェミニズム
女性専用車両
男尊女卑
ヤンキーカットの子供の親
今の読売巨人軍
今の朝日新聞
グローバリズム
TPPを妄信する日本企業
密漁する中国漁船
中国共産党
社民党
生活の党
新党改革
反原発思想
偽善者

…きらいなものを挙げてみた。



興ざめ

楽天優勝

年の瀬も迫った今日この頃、「興ざめ」が相次ぐ。

まずは猪瀬都知事である。
5000万円である。
これは言い逃れが出来るわけがない。
流行語大賞にもなり、今年の漢字一文字にもなった、あの2020年東京五輪決定の感動の瞬間が興ざめになりかねない。
勿論、五輪決定に変わりなく、今後も粛々と下準備がなされるであろうが、その招致に大きく関わった東京都知事が、である。
あの痛々しい表情はもう勘弁して欲しい。
今はやりの「土下座」して辞任するか、辞任して土下座するか?
八方塞がりの知事に次の一手はあるのだろうか?

次はプロ野球のポスティングシステムである。
なんじゃそりゃ?である。
そもそもシステムが確立していなかったというのが初耳で、
あれほど東北や日本を沸かせた楽天イーグルス、そして田中将大の大活躍も、訳の分からん「ポスティングシステム」のおかげで興ざめである。
数ヶ月前まで、野球知識のない自分は、FA権のない田中は大リーグには簡単に移籍できないんじゃないか?などと思っていた始末で、
ではダルビッシュのウン百億移籍金って何だったのか、そうか「ポスティングシステム」っていうのがあったのか、
いや、実はそんなシステムは日米で合意がなかった。なんて??
世の中の多くの人々が、楽天の日本一から間もなく、田中は何処のメジャー球団に移籍なんだろ?て、いくらの移籍金だろ?て
思っていたはず。
あれから一ヶ月と二週間が経って、ようやく「システムが決まった」とは。
なんだかもうどうでもいいや的な思いで、ハワイ旅行も棒に振った田中投手の毅然とした表情を眺める。

自分を含めた多くの国民の思いは、「アベノミクス」が興ざめに終わらない事であろう。




サザン復活、箕島高校、インベーダーゲームなど



回診中の雑談でCPUゲームの話題になった。
「お前ら、さすがにインベーダーゲームは知らんだろ?俺は高校生の頃喫茶店ではまってたんだ」
と年寄り自慢をした。
その頃いつもゲームを一緒にやっていた友人を思い出した。ロックバンド仲間である。
洋楽ロックばかり聞いていた高校二年の夏頃、
洋楽ロックばかり紹介していたロック評論家の渋谷陽一が
NHKのラジオ番組で当時無名だったサザンオールスターズ「勝手にシンドバッド」を絶賛して流したのは記憶に鮮明に残っている。
渋谷に必ずしも肯定的ではなかったが、「これは面白い」と感じた。
以来35年間途絶えることなく日本のミュージックシーンの主役を張ってきたサザンは掛け値無しで「凄い」。
「サザンは凄くない」と言うのは、「イチローは野球が下手くそだ」とか「白鵬は弱い」と言っているようなものである。
たかだか10年程度しか日本で活躍していない松井秀喜の野球人生なんかサザンの足元にも及ばない。
サザンの海外での知名度を云々する連中もいるが、莫大な税金を日本に収めた桑田さんに失礼である。

話は変わり、自分が高校三年の時(サザンのデビュー翌年であるが)、高校野球で箕島高校が春夏連覇を成し遂げた。
当時野球に興味がなかった自分でもよく覚えているのは、夏の甲子園、箕島対星稜の延長18回戦である。
受験勉強に必死の夏休みに同級生たちの野球を斜に構えて見ていた。
後に高校野球史に残る名勝負となるわけだが、その二転三転する超絶展開に思わず見入ってしまった。
ずっと準々決勝だと思っていたが、実は三回戦だった。
箕島=野球という図式は我々の世代にある。

その箕島高校がなんと29 年ぶりに夏の甲子園にやってきた。
そんなに弱くなっていたのか、知らなかった。
監督は、あの春夏連覇時代の尾藤氏の息子というではないか。
感慨深い。

が、しかし。
一回戦敗退である。しかも1アウトから送りバントするとか、ありえんだろ。
何やってんだか尾藤ジュニアは。っていうか尾藤監督、お父さんと切り離して報道して欲しいよね、きっと。

さて、何が言いたいのかって?
私の青春時代の一コマを飾った役者たち。
それからなんと35年間ずっと活躍続けた異能のミュージシャンがいる。
35年間で当時からは想像もつかないような高度に進化したゲームがある。
一方で久々の大舞台に立った往年のスターが、始めの一歩で躓いて幕を下ろされることもある。
活躍し続けることの困難さと偉大さを痛感するとともに、青春のほろ苦さを感じる。

なんてのは大嘘で、本音は松井秀喜ファンには悪いが、
引退後からいらつくあの顔のでかさをどうにかしてくれ。である。
桑田さんの好々爺ぶり、否、小顔を見てそう思った。






プロフィール

SurgeonX

Author:SurgeonX
Surgeon X

facebook
twitter
surgeon_Xをフォローしましょう
最新記事
クリックThanks!!
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。