スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル・フラワー・ユニオン「満月の夕」



私の大好きな曲。

10年前位に新宿のライブハウスにも行きました。

大阪出身のバンドで、この曲のように沖縄風アレンジを得意としています。

これは阪神大震災を受けて作られた曲で、
このバンドはおよそ1年の間、阪神の被災地でこの曲を歌い続けたそうです。
そういう意味で今、旬な曲です。



スポンサーサイト

脳神経外科医の先生方へ

脳神経外科医の先生を募集しています。

心臓外科医がこんなことを訴えるのは、脳神経関係の救急患者が減ると
救急患者の総数が減り、それに伴い循環器心臓関係も減る可能性があります.
表裏一体なのです。

たとえば東北地方で不安定な生活をしていらっしゃるような先生がいらっしゃるのであれば
我々の病院で(一時的でもよいですから)働いてみませんか?
常夏、とは言い過ぎですが、いまも半袖シャツで過ごしている気候です。

興味がありましたらご連絡下さい。

PCメール:j-honda@cardio-vasc.com

NHKドラマ「マドンナ・ヴェルデ」を少しだけ鑑賞して

つい先ほど、「マドンナ・ヴェルデ」というNHKドラマを30分ほど見た。
連続ドラマで、どうやら代理出産に関する重いテーマのドラマらしい。

断片的な鑑賞で、一応ホームページであらすじを確認した。

個人的な(あくまで個人的な感想)を言えば、気持ちの悪いお話でした。
これはもうポリシーとか学問的な立場以前の、
きわめて生理的な感情に左右されるもので、私的には無理なお話。
単に、傲慢で自己中の母娘と、娘の夫のわけのわからない認識に満ちた「ありえない」お話でした。

酷評して申し訳ありませんが、
あくまでも個人的な感想なので、そのつもりで一読して下さい。
この評価は倫理観云々以前の問題で、
それこそ学会が認めている、いないの話ではありません。
ただただ、生理的に私はこの母親も産婦人科の娘も、その夫も完全理解不能。

あり得ない世界です。
長塚京三の反応が極めて現実的でまともで、
なんだか松坂慶子に怒鳴られてかわいそうになりました。

さて、この手の話で完全に無視されているのは、その子どもです。

私は正直、この子どもに生まれてきたくありません。
その子どもの(将来の)気持ち、心理カウンセリングは極めて重大で、
皆そこから目を背けています。
いったい、生まれてくる子どもの将来を母親や祖母が真剣に考えているでしょうか。
甚だ疑問です。
一番損をするのは子ども自身です。

正直、このドラマは母娘の傲慢で自己中心的なSFドラマにしか映りませんでした。



プロフィール

SurgeonX

Author:SurgeonX
Surgeon X

facebook
twitter
surgeon_Xをフォローしましょう
最新記事
クリックThanks!!
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。