スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せについて考察してみる。その一

「幸せ」とは何か?

(架空の話)
ある少女がいた。
少女には水泳がとても得意な姉がいた。
少女が5歳の時、その姉と同じスイミングスクールに通い始める。
姉を真似、姉を目指した。
少女の上達は凄かった。
その地方都市のコーチは「この子は伸びる」と思い、必死に教えた。
少女はがむしゃらに泳いだ。
勿論、姉が目標で、泳ぐのも好きだった。
小学校高学年になったが少女の勢いは止まらない。
次々と地元の大会記録を塗り替える。
そのうちコーチや親は色めき立つ。
「この子はもしかしたら…….」
少女は地元の公立中学に進学する。
「日本一」を目指せると手応えを感じたコーチらは、もう無我夢中となる。
少女も同じく、無我夢中になっていた。
気付けば何と「オリンピック日本代表」。
少女にはそれが本来どんな意味を持つのかすらその時点ではわかっていない。
ただ、ただ、ひたすら練習あるのみ。
過酷であった。
しかし少女は耐えた。
大好きな姉が、母が、家族が、友達が、そして教えてくれたコーチが、
みんな自分に期待している。
応えなければ。

そしてその日が訪れる。
遠くスペインの地で。
無我夢中、がむしゃらに泳いだ末、気が付けば表彰台の中央に立っていた。
スーツ姿の外人のオジさんがメダルをかけてくれた。
そして君が代が流れる。
そして少女は思った。
「頑張ってきてよかった」
涙が溢れた。
カメラフラッシュ。
マイクを持った日本人が近づいてきた。
「今、どんなお気持ちですか?」
少女は数秒間を置き、その時の正気なこころの内を明かした。
「今まで生きてきた中で一番幸せです」

これが「幸せ」のひとつの形態である。まさに。
(架空の話だが)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

SurgeonX

Author:SurgeonX
Surgeon X

facebook
twitter
surgeon_Xをフォローしましょう
最新記事
クリックThanks!!
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。